.*・♥゚Happy Birthday ♬ °・♥*.

「ねこてん」では、保護をした猫に推定で誕生日を決め、お祝いをしてあげて下さい!と里親様へお伝えしております。

猫の一生は儚い、だからこそ愛おしい。

稀に20歳以上のご長寿猫もいますが、室内飼いなど環境・フード・獣医学の向上がされても、10歳を過ぎた頃より目に見えて衰えてきます。
なんといっても、身体が小さいですからね。

蜜月は、瞬く間に過ぎ消えてしまう。

可愛くて手がかかればこそ、なんです。
残された者としては、どうしたって心残りが生まれてしまいます。

一年一緒に日々を送れたことへ讃歌を♪

10月生まれ

ツナちゃん

2014/10/ 1 生まれ
2016/10/26 保護
2017/ 2/ 5 譲渡

行きつけの病院を通して、田町のマンションオーナーから保護依頼。
「住民が猫を置いて夜逃げしてしまったらしい」──なんとも曖昧な話でした。
おまけに何匹なのか、猫の年格好も解らない。

おそらく、あちらこちらに断られてだと思われたので、取り敢えず現場へ出向きました。
部屋に入り、ご飯を用意して置くやいなや、ベッドの下から「ニャー」と出てきたのがツナちゃん (^^♪

人への警戒0%、即抱っこOK!
ただエイズ擬陽性だったため、再検査の結果を待ってからの募集となりました。
ウチの花姫さま、なぜかツナちゃんが傍に来ると、ひきつけを起こしたように怯えるため、仕方なくケージ暮しを。
構って欲しくて、チョイチョイと手をだしているのが可哀想でしたね。

病院へ行けば電車に乗れば、人が寄って来る...陽だまりのようなツナちゃん。
天真爛漫そのもの。
茶トラのメス&性格的にもレアな子。

里親様は猫は初めてとのことでしたが、すっかり猫派になちゃって...*´ ³`)ノ
ツナちゃんの後に、子猫のウニちゃんを迎え入れて下さいました。

寂しんぼ&甘えんぼだったツナちゃん、ちゃーんとお姉さんしているそうです。
ずっと仲良くずっとずーっと (=´ᆺ`=)ฅ 幸せでね!

ゴローくん

2011/ 10/ 1   生
2016/ 11/ 3   保護
2017/ 2/ 17 譲渡

ツナちゃんを保護後に、部屋に猫がいる気配はナッシング。
念のため「しばらくフードを置いて食べた形跡があるかチェックして下さい」と保護依頼のオーナーさんへ頼みました。

それから1週間後、「食べてる!まだ猫いる!」と連絡が入り、駆けつけました。
話ではツナちゃんが10日飲まず食わず、えーっ20日近くも!?と緊迫しつつ手こずりました...でも、なんとか捕獲。
翌日には、部屋のハウスクリーニングが行われる予定で、リミットぎりぎりでのレスキューとなりました。

ゴローくんは、ツナちゃんと真逆なタイプ。
ウチの老若男女猫軍団に気後れして、残ったご飯をこっそり食べたりしていましたね。
売られたケンカは買わずに、スゴスゴ後ずさり。

なんと彼は、ブラッシング・マニアだったのです (/--)/
カリカリよりジャラシより、ゴシゴシ命。
皆がゴロゴロウダウダしている時を狙い、キラキラ目で催促→エンドレス (´▽`;) '`'`

個性的なゴローくん、エイズキャリアだし+募集時5歳だし+耳カット有りだし+真っ黒だし...里親様探しは難航すると覚悟していたのですが。
エエッ!と驚く玉の輿、フル完備のタワーマンションへめでたく迎えて頂きました\(^O^)/

爪まで黒い福猫ゴローくんは、やっぱり招き猫だったのかも。
これまで山あり谷ありだったから、平穏無事で過ごせますように (*˘∀˘人)*゜♪

小麦ちゃん

2015/10/1 生まれ
2016/ 1/ 8 保護
2016/ 2/28 譲渡
ラブリーエンジェル
*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚
ご覧の通り、正統派美少女です。

2016年1月、目黒で保護した三姉妹の次女的存在 。
翌週には雪が降り積もったので、ラッキーガールでもあります。

よく3匹で固まって“フーシャーッ!”コーラスしてましたっけ。
このシスターズは、各自キャラ立ちしていて、小麦ちゃんは気ままなマイペースちゃん。
スキンシップ可能で、警戒心Lowなのもあり、他姉妹に先んじて幸せをゲットしました。

里親様は、ずっと犬を飼われていて猫と暮らすのは初めて。
ちっちゃい小麦ちゃんをお姫さまのように大事にして下さっています。
すっかりツンデレにメロメロらしい♡
永遠のプリンセスでいてね (*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

リンちゃん

2014/10/1 生まれ
2016/ 1/ 8 保護
2017/ 5/ 1 譲渡
弱虫 泣き虫 怖がり虫のリンちゃんです。
三姉妹の末っ子ポジ。

我が家にいた時は、姉妹猫か他猫ストーカーでしたね。
このままでは、人に懐かないとボッチにすると夜鳴き...しかも悲愴感漂う系で。
根負けしてメイくん♂とルームシェアしたら、オッパイ吸いだしちゃって...(T_T;)

里親様は、猫ビギナー20代単身男性。
留守番時間が半日以上とのことで迷いましたが、やり取りが誠実で好印象だったため、「この人だったら (^▽^)︎」とお任せすることに致しました。

トライアル中は「お腹を空かせているかと心配でダッシュで帰った」「子育てしている感じ」と。

1ヶ月後、正式譲渡の際にお伺いしたら、リンちゃんは隠れてしまったのだけれども、里親様が声をかけると返事をし、私達が帰ると直ぐに姿を現したそう。
しっかりと信頼関係が結ばれておりました。
リンちゃんへ、とびっきりの幸あれ!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

ゴマメちゃん

2015/10/1 生まれ
2016/ 1/ 8 保護
2016/ 5/ 1 譲渡
目黒三姉妹の長女格、気の強いゴーイングマイウェイお嬢。

大きめの体格だからか、小麦ちゃん&リンちゃんを後ろに従えて、人間へ攻撃!
得意技は、連続空気砲からの威嚇+爪パンチ同時アタック Σ(゜ロ゜;)
ゴマメちゃん、可憐なルックスとは裏腹に問題児だったのです。

頭を抱えていたところ、保護子猫エキスパートの預かりボランティアさんが教育?を引き受けてくれることになりました。
お陰さまで社会性は身に付いたものの、人とは距離のあるまま、見切り発射で里親様募集を。

今まで、たくさんの野良猫を家族に迎え入れ、猫とのご縁が深いご家族へ託すことになりました。
でも、やっぱりゴマメちゃんは、懐かないまま...夜中に独りで遊んでいたそう。
里親様から「このままでは孤独で不憫、弟分になる子がいたら」とお声をかけて頂きました。

約5ヶ月後、ラムネくんが新加入。
無邪気なラムネくん効果で、ゴマメちゃんも徐々にオープンハートしているとのこと。
ようやくゴマメちゃんが花開いて、三姉妹みな咲き揃いました *.。.ʚ(❁˘͈ᵕ ˘ㅅ˘͈ᵕ ˘❁)ɞ .。.*

9月生まれ

ナビくん

2011/ 9/ 1   生まれ
2016/12/ 3   保護
2017/ 4/30 正式譲渡

幸福王子ナビくん
❀.(*´▽`*)❀.
H28年末、有明西ふ頭公園にて保護。
遺棄されたと思われるのは春先、それから給食レギュラーメンバーに落ち着くまで時間を要しました。

毎日給仕に通ってくれる方々が、気にかけ探しご飯を与えてくれたお陰で、夏の終わりには一緒に公園内を付いて回るように (*ฅ́˘ฅ̀*)♡

秋口の捕獲予定でしたが、公園内での遺棄子猫(万里くん&ココロちゃん)、置き去り緊急保護(ツナちゃん&ゴローくん)が立て続けにあったため、ようやく12月になってから、慌ただしく拙宅へやって来ました。

外暮らし時代は、人を見れば駆け寄りゴロンゴロン、フードも好き嫌いせず食べっぷりが良く、癒しの存在。
ですが、保護後の検査ではエイズキャリア、歯肉炎も患っておりました。

私の在宅時にはピッタリくっつき虫したり、どうも猫より人間が好きなオンリーワンタイプ。
見かけによらずシャイな甘えん坊さん。

ナビくんだけを可愛がって下さるご家庭を希望していました。
見事に金星!美女との「マンツーにゃん」暮しを射止めたのです (/*´ `)/

今まで他猫に遠慮していたのでしょう。
里親様へストーカー三昧、抱っこに添い寝、ジャレて遊ぶわと...近況報告を頂く度にウチでは見られなかった姿に目が点。

スッーっと馴染み、赤い糸って「人 × 猫」にもあるのかもと感じたご縁でした。
おデブなエイズ成猫を迎えて下さり、里親様には感謝しかありません (ㅅ˘˘)♡*.+

ホームページコンテスト参加中
このサイトに投票

powered by crayon(クレヨン)