地域猫対策としてのTNR活動に ご理解をお願いします!

TNRとは

T=TRAP  (猫を安全に捕獲する)
N=NEUTER (猫に避妊去勢手術を施す)
R=RETURN (猫を元の場所に戻す)

飼い主のいない猫を捕獲し、不妊去勢手術を行い、住んでいた元の場所に返し、その後を地域住人で管理して頂くことを目的とした“ 殺処分0 ”を目指す活動です。

※ 主に捕獲器(トラップ)を使用します。

〈 地域猫対策とは 〉 まちの猫に不妊去勢手術を行うことで、不幸な命を増やさず、一代限りとなった猫を地域で見守ります。
餌は決まった時間・場所で与え、食べ残しや放置された糞の片付けを行い、動物愛護と環境美化の両面から、人も猫も快適に暮らせるまちを目標としています。
不妊去勢手術をした猫へ定期的に給餌することで、空腹のためにゴミを荒らしたり、家に浸入することもなくなり、糞尿の始末も限られた箇所になります。
〈 耳カットとは 〉 耳先をカットされている猫は不妊去勢手術済みです。
子供を産まない作らない、地域猫としてお世話されているマーク。
手術をすることで、尿のスプレー行為が減少し臭いも薄くなり、発情期の鳴き声が止まります。
耳カットの目印がない猫を見かけたら、ボランティア迄お知らせ下さい。

※ 「有明西ふ頭公園」での給食風景。

活動報告

2015年度 手術頭数/15
保護頭数/9
譲渡頭数/7
2016年度 手術頭数/20
保護頭数/25
譲渡頭数/16
2017年度 手術頭数/1
保護頭数/5
譲渡頭数/7
ホームページコンテスト参加中
このサイトに投票

powered by crayon(クレヨン)